うなじの脱毛

実は見落としがちな脱毛箇所といえば、『うなじ』です。自分では普段見えないからこそ、うなじは脱毛サロンで脱毛しておかなくてはいけません。
『うなじ』を絶対に脱毛しておいたほうがいい理由と、うなじを脱毛するときにおすすめなサロンの選び方のポイントについてもご紹介します。

うなじ脱毛を絶対にしておいた方がいい理由とは??

うなじをわざわざ脱毛しにいくという人は少ないかもしれませんが、実は毎日の身だしなみや他人の目を考えると、うなじは絶対に脱毛しておくべき箇所です。
その理由は『自分では見えない部分』だからです。見えないからこそ、うなじは脱毛しておくべきだと言えます。よく、ポニーテールをしたときや、暖かい季節になると、首元があいた服を着るようになると、首元が後ろからみると、かなり強調されます。そのときに、女性はもちろん、男性も意外と目線が行くのがうなじです。日本人は特に着物の和服文化が長かったため、振り返り美人のポイントとして、うなじに注目します。男性が女性を魅力的に感じる体の部位でもうなじは上位に上がってくるほど、うなじはよく人に見られています。後ろからうなじは無防備に見えてしまいますので、そのうなじにムダ毛がたくさん生えているとその時点で、だらしがなく見えたり、女性的な魅力は半減します。特に男性はうなじが綺麗だと女性に魅力を感じやすいですが、ムダ毛が生えているとその時点でないなと判断し、声をかけることもありません。ですが、うなじというのは、自分自身ではあわせ鏡でもしなければ、ムダ毛を確認することができません。首の後ろは自分の目では直接確認することはできません。しかも、処理を使用にも自分では鏡をみながらでないと処理ができないため、自己処理だけでは、十分なケアも行き届かない場所です。自分ではしっかりと処理できない場所でありながら、多くの人がついつい見てしまう場所がうなじであるため、しっかりと脱毛サロンで脱毛をしておかなくてはいけません。


うなじを脱毛するときに、どのようなサロンを選べばいいの?ポイントは?

うなじは、自分の目では直接見ることができないため、自己処理が十分にできません。従って、専用の脱毛サロンで脱毛を下もらうほうが、キレイに十分なケアもでき、後ろ姿にも自信が持てます。そんなうなじの脱毛するときにサロンを選ぶポイントがあります。それは『痛み』です。うなじの産毛は他の体の部位産毛は異なり、髪の毛のように太いものもあります。毛が太いと医療用の出力の高いレーザーでは、強い痛みがでることがあります。さらに、医療用脱毛レーザーでは、皮膚への負担も強く、赤く炎症を起こすことがあります。夏場や暖かい季節になると髪の毛を結ぶと、直射日光がうなじにあたり、痛みがでて、日常生活に支障がでることもあります。また、脱毛レーザーをあてるときに、後ろからレーザーを当てられるので、痛みが強いと、恐怖心がでることがあります。
ですから、痛みの少ない脱毛サロンの脱毛がおすすめです。さらに脱毛未経験者では、痛みに敏感ですので、痛みの少ない脱毛サロンがよりおすすめです。
未経験者の場合、医療用脱毛レーザーでは痛みが強くて継続ができないこともあります。また、医療用脱毛は、費用が高くから継続ができないこともありますが脱毛サロンでは、費用もお小遣いの範囲内でできるので、続けやすいメリットがあります。
とくにうなじの脱毛は、髪の毛のような太いムダ毛だと脱毛に時間がかかり、継続しなくてはムダ毛がなくならないこともあるため、費用的にも続けやすい脱毛サロンがおすすめです。
うなじにムダ毛がボーボーだと後ろ姿の魅力がいっきに下がってしまいます。逆に後ろ姿が美しいと好感度も上がっていっきに女性の魅力がアップします。ぜひ毎日ケアできない。自分では自己処理が難しい『うなじ』を脱毛サロンでしっかりと脱毛して、魅力的な女性になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


脱毛サロン ランキング


最近の投稿

人気記事

  1. 2016.03.14 | 脱毛部位の基礎知識

    おしりの脱毛
  2. 2016.02.26 | 私の脱毛方法をぶっちゃけ

    ダイアナの脱毛器はとっても効果があります!
  3. 2016.02.09 | 脱毛サロン体験談

    脱毛サロンのlラインとOラインはかなり痛い!
  4. re-za-datumou

    2016.04.07 | 脱毛部位の基礎知識

    脱毛サロンと医療脱毛の違い
  5. 2016.03.09 | 脱毛サロン体験談

    エタラビは心地よく脱毛できる脱毛サロンです
  6. 脱毛 自分

    2016.02.10 | 脱毛サロン体験談

    安くて綺麗!全国展開の脱毛サロンのメリット・デメリット