re-za-datumou

脱毛サロンと医療脱毛の違い

自己処理の要らないスベスベ肌。脱毛を考えたとき、サロンと医療機関、どちらでの脱毛が良いのか迷いますよね。ホームページなどを調べると、費用にも差があることに気付くはずです。
そこでこちらでは、両者の違いを分析してみたいと思います。

使用機器のパワーが違う
サロン脱毛では主にフラッシュ(光)、医療脱毛ではレーザーによる脱毛機器が導入されており、これらは照射パワーに差があります。法律上、高出力の機器で脱毛の施術ができるのは医療機関のみ。医師が常駐している医療機関では、施術中にトラブルが発生した際に対応できるからです。
サロンの光脱毛の仕組みは、毛根に光を定期的に当てることにより徐々に毛の再生力を弱めていく仕組み。長期間通う事で徐々に毛が細くなっていきます。
一方医療脱毛では、レーザーの熱で毛根を破壊。同じ毛穴から再び毛が生えてくることは、ほぼなく、短期間で効果が出やすいということになります。

トータルの期間と費用
徐々に効果の表れるサロン脱毛では、ムダ毛が気にならなくなるまでに約2年かかるのが一般的です。
いっぽうで強力な医療脱毛は1回の施術料金が割高な分、1年以内にほぼ完了し、その後は永久的に脱毛効果が続きます。
これらをふまえ両者の料金を比較しても、サロンの方が安価です。近年では月額制や定額料金を設定しているサロンも多く、全身脱毛でも20万円前後というケースも珍しくないのです。もしも医療レーザーで全身脱毛を受けようと思ったら、3倍以上の金額がかかってしまうと言われています。
ただしサロンの脱毛では永久脱毛の効果は薄いため、将来再びムダ毛が気になる時が来ることも、視野に入れておくと良いでしょう。

施術時の痛みと肌への優しさ
脱毛サロンのメリットは、何といっても肌への優しさ。脱毛時の痛みはほとんど無いうえ、照射する光には美肌効果も。うるおいと弾力のある肌に導くと言われています。
強力なレーザーによる医療脱毛では、脱毛時の痛みが強い場合があります。特に皮膚の薄い部位、毛の濃い部位は輪ゴムで強く弾かれたような痛みが。
そして施術後は破壊された毛根が肌の表面に上がってきて、自然に取れるまでに1週間ほどかかります。脱毛直後は毛穴が赤くなることもあるでしょう。痛みに弱い人、直後に露出の多い服を着る人は避けた方が安心です。
もちろん、いずれの場合も肌トラブルが出ないよう、細心の注意が払われています。

まとめ
1回の支出を抑えたい場合や肌の様子を見ながら脱毛にチャレンジしたい場合はサロン脱毛がおすすめ。産毛や顔でも安心して施術が受けられます。
逆に確実にムダ毛と決別したい、剛毛に悩んでいる、という場合には医療脱毛がおすすめ。
部位によって、両者を組み合わせて利用するのもおすすめです。体験脱毛やキャンペーンを利用し、自分に合った方法を選んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


脱毛サロン ランキング


最近の投稿

人気記事

  1. 2016.02.26 | 私の脱毛方法をぶっちゃけ

    今では怪しいと思った商品に感謝しています
  2. 営業販売

    2016.02.10 | 脱毛サロン体験談

    脱毛サロンを選んだ理由は店員さんの親切な対応が決め手でした
  3. 2016.02.11 | 脱毛サロン体験談

    19歳の頃からミュゼプラチナムに通い始めました
  4. 2016.02.09 | 脱毛サロン体験談

    どこよりも安くて丁寧なミュゼで脱毛することを決めました!
  5. 2016.02.09 | 脱毛サロン体験談

    まだ脱毛していない女性たちへ一言。脱毛しといて損はなし!!
  6. 2016.02.10 | 脱毛サロン体験談

    私がミュゼプラチナムの脱毛サロンを選んだ理由