gf1420103716w1

医療脱毛のメリット・デメリット

プロの手で確実にムダ毛を処理してもらえる医療脱毛。実際の効果や費用に加え、サロン脱毛との違いも気になるところです。
そこで今回は、医療脱毛のメリット・デメリットについてまとめてみました。

サロン脱毛との違い
サロンでは「光脱毛」、医療機関では「レーザー脱毛」が行われています。
両者の違いは使用機器のパワーの違い。医療機関の方がパワーの強い機器を使用しているのです。これは法律上、医療機関のみに高出力の機器の使用が許されているため。万が一肌にトラブルがあった際にも、常駐の医師が対応する体制が整っているからです。
脱毛サロンでは毛を徐々に細くする仕組みを取っている一方、医療機関では毛根から破壊する仕組みで施術されています。

医療脱毛のメリット
■効果が高い
レーザーの熱で毛根から破壊する医療脱毛は、何といっても効果の高さが強み。
1回の照射でその時「生きている」毛根は死滅するため、その毛穴からは二度と毛が生えて来ないということになります。
つまり、毛周期に沿ってひととおり施術を受ければ、永久的に脱毛効果が持続するのです。

■短期間で脱毛が完了
1回の脱毛効果が高いため、ムダ毛が気にならなくなるまでに期間はかかりません。早い人なら1年以内に脱毛が完了すると言われています。
効果が時間できるまでに2年ほどかかるサロン脱毛に比べると、その差は歴然です。

■トラブルにも安心
医師が常駐しているのは、サロンにはない安心感です。万が一施術後にトラブルがあった場合でも、医師による処置や治療が受けられます。

医療脱毛のデメリット
■痛みがある
強力な熱光線を当てるがゆえ、施術時の痛みは覚悟しておいた方が良いでしょう。
中には熱い輪ゴムで強く弾いたような痛みがあるという声も聞かれます。
また、施術直後だけになりますが、毛穴が赤くなったり腫れたようになったりする場合も。

■直後は水着NG
レーザー脱毛では、施術後に死滅した毛根が表皮に浮き上がってきます。綺麗に取れるまで1週間ほどかかるため、施術後数日間は、水着や露出の多い服は着られません。スケジュールと相談して受けることをおすすめします。

■費用は割高
効果が確実な一方で、料金はサロンに比べ割高になります。

まとめ
確実で速い脱毛効果を得たい方、トラブルに対するリスクヘッジをしたい方におすすめの医療脱毛。効果が高いために代償ともいえるデメリットもありますが、ムダ毛をコンプレックスに感じている人には特におすすめです。
体験で狭い範囲の施術が受けられる機関もありますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


脱毛サロン ランキング


最近の投稿

人気記事

  1. 2016.02.09 | 脱毛サロン体験談

    脱毛サロン ミュゼを選んだ理由と体験した感想
  2. 2016.03.09 | 脱毛サロン体験談

    初めての脱毛サロンをエタラビにしてよかった
  3. 2016.02.09 | 脱毛サロン体験談

    脱毛サロン『ミュゼプラチナム』の両脇脱毛体験談
  4. 2016.03.09 | 脱毛サロン体験談

    脱毛サロンで初めての脱毛、ジェイエステティックの脱毛は肌にやさしい
  5. 脱毛ジェル

    2016.02.11 | 脱毛サロン体験談

    私の脱毛ラボに通った体験談をご紹介します!
  6. 2016.02.26 | 私の脱毛方法をぶっちゃけ

    いろいろ試してみた結果…これが私の一番の脱毛方法